iPhoneで3D動画を撮ろう! YouTubeを見るだけでなく、自分で3D動画を撮影して投稿できる「凄技レンズ」

写真拡大 (全9枚)

iPhoneでInstagramやYouTubeに投稿していて
「いつもと違う写真を撮りたい」 
「3D動画を撮影したい」
と思うことはないだろうか?

今回は、iPhoneに装着する「凄技レンズ」を紹介しよう。

■iPhoneで3D撮影、50倍ズーム撮影が楽しめる
iPhoneのカメラを強化する「凄技レンズ」はいくつかある。
ここでは実用性が高い商品をピックアップしてみた。

●今話題のVR動画を撮影できる! スマホ用 3D撮影レンズ「サンディー」
本製品は、スマホのカメラで3D撮影を実現するレンズだ。
価格は、1,299円(税込)。

最近はYouTubeでも、3D動画の投稿や視聴ができるようになった。
3D動画を見るだけでなく、自分でも撮影したいと思ったことはないだろうか。

スマホ用 3D撮影レンズ「サンディー」は、そんな希望を叶えてくれるアイテムだ。




スマホ用 3D撮影レンズ「サンディー」は、iPhoneなど、スマホのレンズに取り付けるだけで、すぐに撮影することができる。
本体サイズは
・レンズ:約6.7cm×3.7cm
・クリップ:約6.5cm×1.9cm
重さは約30g。

レンズとクリップが分離できるので、持ち運びにも便利だ。




●iPhoneで50倍ズーム!「iPhone・スマホ用 50倍望遠レンズ」
本製品は、iPhoneやスマホのカメラで、50倍の望遠撮影を実現するアタッチメントレンズだ。
価格は、1万6,999円(税込)。

本製品のアタッチメントは汎用性があり、幅が約9.5cmまでのスマホで使うことができる。

本体サイズは全長23cm、直径(最大径)6.6cm。重さは約490g。
カバンの中に入れて持ち運べるサイズだが、なかなかの重量感があるレンズなので、三脚を装着する必要がある。




使い方は簡単だ。
レンズのフォーカスリングを回して、被写体にピントを合わせて撮影すればよい。
本製品があれば、高倍率のズーム撮影が行えるため、コンパクトデジカメを持ち歩く必要がなくなるだろう。


望遠レンズなし



望遠レンズあり


●iPhoneで7倍ズーム!「スマートフォン用 7倍率 望遠レンズ」
本製品は、iPhoneやスマホのカメラで、7倍の望遠撮影を実現するアタッチメントレンズだ。
価格は、1,999円(税込)。

本製品は、直径4cmのガラスレンズで出来ている。




iPhoneのカメラレンズに挟み込むように装着すれば、すぐに撮影が可能だ。
クリップ式なので、端末の種類を問わず使用できる。




本体サイズは直径4.5×厚3.1 cm(クリップホルダー含まず)。重さは78g。
持ち運びにちょうどよい大きさで、ポケットに入れるにも適切な重さだ。
本製品には、保管ケースが付属される。





ITライフハック 関口哲司