ファンミ―ティングの模様(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国ドラマ「鬼(トッケビ)」(原題)で海外でも人気を集めた俳優、イ・ドンウクがアジアファンミーティングツアーを成功裏に終えた。

 所属事務所のキングコングバイスターシップは3日、イ・ドンウクが3月12日のソウル公演を皮切りにシンガポール、香港、インドネシア、タイ、日本でファンミーティングを行い、先月23日の台湾公演でツアーを締めくくったと伝えた。
 イ・ドンウクは毎回客席から登場してファンの熱い声援を浴び、公演後にはファン一人一人と目を合わせてハイタッチを行った。また、現地のファンと共にゲームを楽しみ、ファンが作ったパロディー映像を鑑賞するなどさまざまなプログラムに参加した。
 イ・ドンウクは毎月12日に大手ポータルサイトNAVER(ネイバー)のVライブで生放送を行っており、今月12日にはテーマパーク・ソウルランドの三千里大劇場で公開放送を行う。