この夏、とことん楽しむ!知っておきたいボディメイクの必須アイテム

写真拡大

1年の中でもっとも“YOLOな季節”と言えば…?それはやっぱり夏かもしれません。太陽がキラキラと輝く夏空のもと、海や山で思いっ切り遊んだり、トレーニングに打ち込んだり……。たまにはオシャレをして話題のカフェやレストランでヘルシーフードを楽しんでみたり。何をするにも、夏のエネルギーは私達をポジティブに、アクティブにしてくれます。

そんな夏を今年もとことん楽しみたいから、手に入れたいのはキュッと引き締まったボディ。
それも、程よく筋肉がついて、しなやかさと柔らかさを兼ね備えたヘルシーなボディラインを目指したいところ。

ボディメイクでYOLOが注目するのは、引き締め効果のあるスクラブを使ったデイリーケア。
イスラエル発のボディケアブランド『SABON』のボディスクラブは、皆さんも一度は目にしたことがあるはず。程よい粒感のあるスクラブが古い角質を取り除き、ツルツルの肌に仕上げてくれる人気のアイテムですが、実はこのボディスクラブ、使い方によってはお肌の引き締めにも効果的なのです。

『SABON』のボディスクラブは、なんと言っても死海の塩を原料にした程良い粒感のテクスチャーが魅力。肌にのせてマッサージすることで、塩の粒々が血行を促進。老廃物を流し、脂肪やセルライトの原因となるむくみを解消してくれます。

マッサージは、3ステップで行うと効果がしっかり実感できるので、ぜひ実践してみて。
下のイラストのように、最初は「肌の表面の角質を優しく落とす」、次に「全身マッサージするように、入れる」、最後に「ギュッと圧を加えるように揉み込み、整える」。自分の手で、肌の状態や筋肉のつき具合、むくみのある部分などを確認できるのもハンドマッサージのいいところ。丁寧に手をかけてあげれば、肌もそれに応えてその効果をいっそう感じることができるはず。

STEP1:まず、死海の塩を手のひらに広げ、じっくりと1分間かけて全身に広げます。
上半身・下半身に分け、一方方向に。

STEP2:円を描きながら指先から心臓に向け、死海の粒でマッサージ。
STEP1よりも、粒を転がす程度の優しさで…。

STEP3:最後にこの塩の粒感を利用し、気持ちいいぐらいの圧をギュッとかけながら塩パックをします。
この時、むくみやボディラインのチェックを同時に行うのがオススメ。

さらに塩には、新陳代謝を促す発汗作用のほか、浸透圧を利用したデトックス効果もあると言われています。体の隅々まで塩をなじませて、蓄積した古い皮脂や汚れを水分とともにすっきりオフ! これで美しく引き締まったボディラインの完成です。

トレーニングや食事コントロールと合わせて、今年の夏は『SABON』のボディスクラブでさらに磨きをかけてみない?
「なりたいボディ」が自分で作れたら、夏の楽しみ方も変わってくるかも!?この夏、ポジティブなボディ磨きをはじめよう!

SABONボディスクラブをもっと知りたい人はこちら
https://www.sabon.co.jp/news/dsb2017/

 

ライター:酒井あやこ