※安田美沙子オフィシャルブログより

写真拡大

女優の釈由美子とタレントの安田美沙子が、自身のブログで、ほぼ同じタイミングでそれぞれの息子をテレビ局の楽屋へ同伴させたことを明かしている。

釈は2016年6月12日、安田は2017年5月3日にそれぞれ第一子となる息子を出産。安田は、1日付の「楽屋デビュー」と題したブログで、息子を「TBSデビュー」させたことを明かすと、

「不安だったので、色んなことを想定して、前の晩から荷造り。
泣いた時のために、おもちゃや、おしゃぶり。」

と様々な準備をしていたこと、また

「収録もそんなに長くなかったので、ありがたいことに楽屋を和室にして頂き、ほんとに助かりました。メイクさんもママだし、みんな慣れていて、収録中に子守してくれていました」
「友人ママも会いに来てくれたし、仲良しスタッフさんも会いに来てくれて、事務所の社長にも抱いてもらえたし、なんだかジーンとしました。」
「みんなから、たくさん愛情もらいました」

と、当日の周囲の優しさに感謝したことなども明かしている。安田は7月末のブログでは初めて息子を撮影の現場に連れて行った際にもブログを更新しており、

「これからも、迷惑にならないように、どうしてもの時だけ連れて行こう。」

とつづっていた。釈もこれまでにも度々息子を連れて行っており、2日付のブログでは、

「今日は仕事の前に息子の予定があって
保育園に預けられなかったので
テレ東に同伴出勤しました」

と明かすと、

「鉄板の大好き絵本ツートップを持ってきたので、ゴキゲンでめくりながら
おやつも食べてました」
「生放送なので押したりせず
時間ぴったりに終わるので助かります
息子もグズらず、マネージャーの椎野さんと待っててくれました」

などとしてレジャーシートの上で絵本を目にしている息子の写真を公開している。

ブログで、子供を楽屋に連れていったことを明かしているタレントはこれまでにも辻希美やユージらがおり、少なくない。今回2人のブログには、

「周りの皆さんに助けていただけること 本当に有難いですね 感謝ですね」
「息子君ママと一緒が1番ですね」

など、あたたかいメッセージが寄せられている。