ユ・ジテ、新ドラマ「マッド・ドッグ」出演オファーを受けて“検討中”

写真拡大

俳優ユ・ジテが10月初めに韓国で放送予定のKBS 2TV新ドラマ「マッド・ドッグ」の出演オファーを受けて検討中だ。

KBS 2TVの関係者は3日、10asiaに「ユ・ジテが『マッド・ドッグ』に出演を検討中だ」と明らかにした。

これに先立ち、あるマスコミではユ・ジテがドラマの中で前職刑事出身の保険調査チーム長チェ・ガンウ役を演じることになったと報道された。

「マッド・ドッグ」は、保険犯罪を通して韓国の現実を厳しく表す保険犯罪ドラマだ。ドラマ「パートナー」、「ロマンスタウン」などを演出したファン・ウィギョンPDが演出し、キム・スジン作家が台本を書く。

「マッド・ドッグ」は、10月初めに韓国で放送される予定だ。