キッスのジーン・シモンズにそっくりの子牛が誕生、本人も反応

写真拡大

 キッスのジーン・シモンズにそっくりの子牛が生まれたというニュースに、シモンズ本人も喜んでいるようだ。

 子牛は、現地時間2017年7月28日に、米テキサス州カーヴィルの牧場で誕生したメスで、牧場に家族で暮らしているヘザーさんよると、ジーンにちなんでジニーと名付けられた。ジニーも母牛もともに元気とのことだ。ヘザーさんは、カウボーイ・ステーキハウスに勤めているが、ジニーは家族にも気に入られているため、ステーキハウスのマスコットとして飼うこととなっており、食肉にはされないそうだ。

 このニュースを聞いたジーン・シモンズは、「みんなこれは嘘じゃない!!!テキサスの牧場に生まれたジニーという子牛がキスのジーン・シモンズと瓜二つなんだ」と自身のSNSに投稿している。その後、ファンから送られてきた自分にそっくりのシベリアン・ハスキーの写真に対しては、「そして…俺の真似をしてるやつがまだいる」とツイートした。


◎ジーン・シモンズによる投稿
https://twitter.com/genesimmons/status/891836678192549889

◎Hill Country Visitorによる投稿
https://www.facebook.com/hill.country.visitor/posts/10155046562528422