故チェスター・ベニントンの追悼イベントが世界中で開催、LAには壁画が完成

写真拡大

 2017年7月20日に亡くなったリンキン・パーク(LP)の故チェスター・ベニントンを悼み、世界中のファンが様々な追悼イベントなどを企画している。“LP Ambassadors and LP fans worldwide”がまとめて公開しているGoogleドキュメントには現時点で300件以上が登録されている。

 北米、中南米、欧州、アジア/オーストラリア/ニュージーランド/中東/アフリカの地域別に整理されているこれらのイベントの中には既に終了してしまったものもあるが、ほとんどがこれから開催される。8月6日に米ロサンゼルスのグランド・パークで大規模なイベントが予定されているほか、米オハイオ州シンシナティにあるリバーベンド・ミュージック・センターは、8月12日に予定されていたLPのライブが中止になったため、そのまま追悼イベントを無料で開催すると発表している。東京でも企画されているようだ。

 また、レコード会社のワーナー・ブラザーズはロサンゼルスのオフィス正面にベニントンの写真を掲示して彼を追悼しており、多くのファンが訪れている。同じくLAのRock 'N Pies Pizzaではアーティストのジョナス・ネヴァーによるベニントンの壁画が完成した。

 チェスター・ベニントンは、7月20日に米ロサンゼルス・パロスヴェルデスの自宅で亡くなった。享年41歳だった。自殺と断定された彼の死は、音楽業界内外で精神衛生に関する議論を引き起こした。LPのバンドメンバーはベニントンの死の直後に追悼ページを開設し、自殺防止ホットラインなどの情報を提供している。

◎CBSによる映像
https://www.facebook.com/CBSNews/videos/10154877624535950/

◎Rock 'N Pies Pizzaによる投稿
https://www.instagram.com/p/BXPQEe5h-v3/
https://www.instagram.com/p/BXHbC_ehn24/