ある日、あまね(@007_uiro)さんはキアヌ・リーブス主演の映画『ジョン・ウィック:チャプター2』を観に行ったそうです。

『ジョン・ウィック』シリーズは、キアヌ・リーブスが演じる元殺し屋の復讐劇を描いたアクション映画。

あまねさんは映画を楽しむと、いつも『とある心境』になるといいます。

映画を観る前と後の『心境の変化』をイラスト化し、Twitterに公開すると多くの人が「分かる」と共感しました!

まるで自分が元殺し屋である『ジョン・ウィック』になった気分に!

また、あまねさんはその後も「周りの人は刺客ではないかと妄想し、殺し屋のような歩きかたになった」と語っています。

あまねさんと同じ体験をした多くの人から、共感の声が続出しました!

分かる…。まるで自分がその映画の主人公になった気分になります。ムービーハイとでも呼べばいいのでしょうか。分かります。自分も毎回そうです。アクション映画だと、自分が強くなったような気分に。

多くの人が共感した、映画を観た後の「主人公になった気分になる」という経験。

そんな高揚感も『映画の醍醐味』といえるのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]