【DIY道場】簡単! 塩ビパイプで「メタルパイプ風シューズラック」 を作ってみよう

写真拡大 (全11枚)

散らかりがちな靴をきれいに収納! ホームセンターや通販などで簡単に入手できる「塩ビパイプ」を使って、男前シューズラックを作ってみよう家に入って最初に目につく玄関。ブーツやスニーカーなどが脱ぎっぱなしになっている人も多いのでは? 来客に好印象を与える空間を「メタルパイプ風シューズラック」作ろう

▶道具
・メジャー(スチール製推奨)
・ノコギリ
・ハケ
・サンドペーパー(400番台)
・サインペン

▶材料
・板・・・1枚
・塩ビパイプ(VPI13)・・・1m×4本
・塩ビエルボ(VPI13用)・・・4つ
・塩ビ四方ソケット(VPI13用)・・・2つ
・塩ビキャップ(VPI13用)・・・4つ
・ニス・・・適量
・アクリル絵の具(黒や茶系)・・・適量
・スプレー塗料(シルバー)・・・適量


▶下準備
・広めの場所で作業するとノコギリの削りカスを掃除しやすい。
・スプレーを塗布する際は、周囲に色が付かないようにしっかり養生を行い、室外など風通しの良い場所で行おう。

▶作り方
1.カット位置の目印を付ける
設置場所の幅、奥行き、高さに合わせて塩ビパイプに印を付ける。後から塗装するので、目立つようにサインペンで印を付けて構わない。

2.塩ビパイプをカットする
1で付けた印に沿って塩ビパイプをノコギリでカット。滑って動きやすいので、切り口が曲がらないように注意しながら切ろう。

3.塩ビエルボの表面をヤスリがけする
塩ビエルボの表面を粗めのサンドペーパーで削る。こうすることで表面がザラザラになり、塗料が乗りやすくなる。

4.塩ビパイプを塗装する
スプレー塗料で塩ビパイプ等を塗装する。30cmくらい離して満遍なく噴射。重ね塗りをして、風通しの良い日陰でしっかり乾燥させよう。

5.ベースを完成させる
塩ビエルボや塩ビキャップを使い、写真のように組み立てれば完成。パイプの先をサンドペーパーで少し削ると組み立てしやすい。

6.エイジング加工をする
「ここまで作ったらトコトンこだわりたい!」というキミは、エイジング加工に挑戦しよう。まずは棚板にニスを塗って重厚感を出す。

7.アクリル絵具でサビを作る
アクリル絵具で汚しを入れる。
パイプなどのパーツには黒や茶色ベースのアクリル絵の具を。ほどほどよい使用感や、錆びた感じを演出できる。

8.完成
エイジング加工が終わったら、パーツの結合部に接着剤を塗って固定すれば完成。お気に入りのシューズをディスプレイしよう。

※「CHINTAI2017年7月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」の最新号の特集は「街から選ぶ夏の100冊」。最新号はこちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/?news