ダニエル太郎とジュムホールのダブルスは1回戦で第3シードに敗退 [メキシコ・オープン]

写真拡大

「メキシコ・オープン」(ATP250/メキシコ・ロス カボス/7月31日〜8月6日/賞金総額63万7395ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)/ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)は第3シードのマルク・ロペス/ダビド・マレーロ(ともにスペイン)に7-6(4) 3-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間12分。

 ダニエルはシングルスにも出場していたが、大会初日に行われた1回戦でジュムホールに6-7(8) 2-6で敗れていた。

 ロペス/マレーロは準々決勝で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のマシュー・エブデン(オーストラリア)/マヌエル・サンチェス(メキシコ)と対戦する。エブデン/サンチェスは1回戦で、サンチャイ・ラティワタナ/ソンチャット・ラティワタナ(ともにタイ)を4-6 6-2 [10-4]で下しての勝ち上がり。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「メキシコ・オープン」(メキシコ・ロス カボス)のダブルス1回戦で敗れたダニエル太郎(全仏オープンでのもの)