Photo by cinemacafe.net

写真拡大

「CINEMA CARAVAN」が総合演出を担当する野外映画祭イベント「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が神奈川県城ケ島公園にて1日限定で実施される。本イベントは、映画館で上映される機会に恵まれないオリジナル映画を上映する場をつくり、これからの日本映画の活性化をはかるプロジェクトだ。当日は映画上映とともに、フードやドリンクを楽しみながら、映画監督と意見交換などもできる体験型のイベントとなっている。

「CINEMA CARAVAN」とは「地球と遊ぶ」をコンセプトに、五感で体感できる移動式映画館プロジェクトで、関東圏のGWの風物詩となった“逗子海岸映画祭”の企画チームでもある。当日上映される映画は、いずれも本映画祭が初公開となるオリジナル作品。 幻想的なライティングや素朴な手づくりの装飾が施された非日常的な空間の中で、映画を楽しむことができる。

会場となるのは神奈川県三浦半島の最南端にある、首都圏では数少ない島・城ケ島。園内では、目の前には真っ青な大海原が広がり、日が暮れれば満天の星空に恵まれる絶景の自然スポット。ここで映画祭が開催されるのは初ではあるものの、今後も持続的に実施し、地域の活性化も図っていくという。なお、当日は「CINEMA CARAVAN」制作による三浦市指定重要無形文化財にも指定された「海南神社 例大祭」の映像など、地域に根付く文化を世界に発信する映画も上映する。

映画を目で”観る”だけでなく、五感をフルに使ってカラダ全部で楽しむ“体感型”の映画祭。自然あふれる中で、幻想的な体験をしてみては?

「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」は神奈川県城ケ島公園にて9月30日(土)、1日限定開催。



(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
『アバウト・タイム』など“離島”でオールナイト上映!「夜空と交差する森の映画祭2017」開催
“無人島”で野外シネマフェス開催へ!「MUJINTO cinema CAMP」
“褒められ女子旅”最新版! フォトジェニックすぎる海の家
東京ビアイベント特集2017!【随時更新】
虎ノ門ヒルズで夏季限定ビアガーデン! 今年はメーカーズマークとコラボ