「Voyager」の「マチュピチュを探索する」

Googleは2日(米国時間)、Google Earthのios版をアップデートして、複数の新機能を搭載した。

ツアーガイドのように世界の名所を3Dマップと解説文で紹介していく「Voyager」には旅行・自然・文化・歴史・教育のジャンルが揃い、「パリ探索」や「人気のサーフスポット」、「マチュピチュを探索する」「世界各地の美術館」など、8言語対応で140のストーリーが楽しめる。


「世界各地の美術館」より

例えばマチュピチュでは、遺跡の中のマーカーから天文観測所やコンドルの神殿を選び、説明テキストを読んだり、ストリートビューに切り替えて、より臨場感たっぷりに現場の雰囲気を味わうことができる。

また、上部ツールバーには 「I'm Feeling Lucky」というダイスアイコンを設置。ダイスをタップすると世界のどこかにジャンプするという、ダーツの旅形式で世界旅行が楽しめる。

発表資料
URL:https://www.blog.google/products/earth/plan-your-next-adventure-new-google-earth-ios-app/
2017/08/03