“B1A4の弟グループ”ONF、本日(3日)「M COUNTDOWN」でデビューステージ披露…アルバムに収録されていない未公開曲も

写真拡大

新人ボーイズグループONFが本日(3日)、タイトル曲「ON/OFF」のステージを初めて公開する。

ONFは3日午後6時に生放送されるMnet「M COUNTDOWN」でタイトル曲「ON/OFF」と「Lights On」のステージを披露し、音楽界で第1歩を踏み出す。

タイトル曲「ON/OFF」はChill out houseジャンルをベースにし、これまでのK-POPシーンではなかなか見られないスタイルの楽曲であり、ヴァース(本編に入る前の導入部分) で表れるそれぞれのメンバーの個性とボーカルが際立つ楽曲だ。

また「Lights On」は、ONFのスタートを告げる意味を込めた楽曲でアルバムには収録されていない未公開曲だ。新人としては異例なことに未公開曲をデビューステージで披露し、どんなパフォーマンスでステージを圧倒するか、期待が高まっている。

新人ボーイズグループONFは、特色のある音楽とコンセプトで、B1A4やOH MY GIRLなど人気アイドルグループのデビューに成功したWMエンターテインメントの専門的な企画力と制作ノウハウをパターンに、数年間トレーニングを受けた新人だ。

ONFという名前から伝わってくる見慣れない雰囲気のように、洗練された音楽とパフォーマンスを見せると意気込んでおり、ステージの上の強烈なONの姿と親近感がありそれぞれの個性を見せてくれるOFFの正反対の魅力を見せ、一方通行のようなファン文化ではなく、特別なコミュニケーションを暗示する名前でもある。

所属事務所であるWMエンターテインメントは「今日のデビューステージを通じてONFだけのユニークで強烈なパフォーマンスステージを披露する予定だ。7人のメンバーのそれぞれ異なる魅力的な声にも注目してほしい」と伝えた。

ONFは本日(3日)「M COUNTDOWN」を通じて披露するデビューステージを皮切りに、本格的な活動を繰り広げる予定だ。