イ・ヒョリ、ファン・ジョンミン主演映画「工作」に特別出演…7月に撮影終了

写真拡大

歌手イ・ヒョリが映画「工作」にサプライズ出演する。

所属事務所であるKIWIメディアグループは2日の午後、マイデイリーとの電話取材で「イ・ヒョリが『工作』にカメオとして登場する。先月、撮影を終えた」と伝えた。

今回の出演は過去、イ・ヒョリが出演した携帯電話のテレビ広告が映画に挿入されることで行われた。北朝鮮の舞踏家チョ・ミョンエと一緒に出演した広告だ。

「工作」は1990年代半ば、最初に北朝鮮の核開発実体を把握するため、北朝鮮に潜入した韓国のスパイと、彼を巡る南北の権力者たちが水面下で繰り広げる物語を描いた映画だ。
「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代」「群盗:民乱の時代」の演出を担当したユン・ジョンビン監督の新作だ。ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、チュ・ジフンなどが主演を務める。