JYJ ジェジュン&元AFTERSCHOOL ユイら出演「マンホール」予告映像を公開…はちゃめちゃタイムトラベルに期待(動画あり)

写真拡大

「マンホール−不思議の国のピル」JYJのジェジュンの取り留めのないランダムタイムスリップがベールを脱いだ。

「7日の王妃」の後番組として韓国で8月9日から放送されるKBS 2TV新水木ドラマ「マンホール」(演出:パク・マンヨン、ユ・ヨンウン、脚本:イ・ジェゴン、制作:Celltrionエンターテインメント) は、主人公ポン・ピルのタイムスリップの活躍を盛り込んだ予告編を公開した。

「マンホール」は“天に選ばれた”無職のポン・ピル(JYJ ジェジュン) が、偶然マンホールに落ちることから繰り広げられる、バラエティ感満載のタイムトラベルを描いた“ランダムタイムスリップ”コミカルアドベンチャーだ。“不思議の国のピル”というサブタイトルからも分かるように、普通ではないポン・ピルのハードキャリー(非常に困難な状況の中で勝利に導く) タイムトラベルが、視聴者を魅了すると期待を集めている。

公開された予告編は、ウェディングドレスを着て結婚式場に入場するカン・スジン(元AFTERSCHOOL ユイ) と、結婚行進曲の中から聞こえてくる「僕は反対です!」というポン・ピルの必死な叫びで始まり、見る人の好奇心を刺激する。続く“28年 初恋のあの子の結婚 D-7”“彼女の結婚を防ぐためのごちゃごちゃアドベンチャー”というキャッチフレーズは、ポン・ピルが描くキツくもクレイジーなタイムトラベルに対する期待を一層高めている。

さらに、短い予告映像だけでも格別な存在感を発散する“クレイジーアベンジャーズ4”ことジェジュン、ユイ、チョン・ヘソン、B1A4のバロの演技的変身が期待を高める。ポン・ピルが過去へのタイムトラベルを始めることで、友達もその時代に合わせて新しい服に着替えるのだ。予告映像の中のチョン・ヘソン(ジンスク役) とバロ(ジンテ役)、二人の図々しく味のある演技は大きな笑いを誘い、これからの活躍に対する期待を高めた。特に“天に選ばれた無職”から“チンピラ”まで無限な変身を繰り広げるジェジュンの、ハードキャリーな演技的変身に対する期待と共に、果たしてどんなランダムタイムトラベルが繰り広げられるか、関心を集める。

ドラマでポン・ピルは、28年間片思いをしていた“女友達”スジンの結婚の知らせを聞いて落胆していたある日、普通じゃないマンホールに落ちることで、はちゃめちゃなタイムトラベルが始まる。マンホールから始まる、どこに飛ぶか分からないポン・ピルのタイムトラベルは、小さい行動一つでも現実をごちゃごちゃの新世界に変えてしまう、想像を超えるバタフライ効果(ほんの些細な事が、徐々にとんでもない大きな現象の引き金になること) をもたらす。28年間の片思いの気持ちも掴まなければならないし、ごちゃ混ぜになった現実も正さなければならない、ポン・ピルのハプニング満載のタイムトラベルが、暑さを吹き飛ばす涼しい笑いを誘うと見られる。

レベルが違うタイムトラベルの最高王「マンホール」は「結婚してください!?」「ぶどう畑のあの男」などを演出したパク・マニョンプロデューサーと「特殊事件専門担当班TEN」の脚本を手掛けた作家イ・ジェゴンがタッグを組んだ作品。想像以上の大きな笑いを武器に「七日の王妃」の後番組として、韓国で8月9日より放送が開始される。