チョン・ソミン、Jellyfishエンターテインメントと専属契約を締結…カン・ジファンと同じ所属に

写真拡大

女優チョン・ソミンがJellyfishエンターテインメントと専属契約を締結した。

4日午前、Jellyfishエンターテインメントは公式報道資料を通じて「チョン・ソミンは多様なジャンルとキャラクターをこなす幅広い色を持つ女優」として「愛らしい女優チョン・ソミンと一つの家族になり嬉しい。ともにチョン・ソミンの魅力を加えた多彩な演技活動を全面的に支援するだろう」と明らかにした。

2010年にドラマ「赤と黒」でデビューしたチョン・ソミンは当時、新鮮なビジュアルと爽やかな魅力で視聴者の注目を引きつけてライジングスターに浮上した。直ちにMBCドラマ「イタズラなKiss」のヒロインに抜擢されて主演女優としての地位を固め、JTBCドラマ「私たち結婚できるかな?」を通じて個性の強い女優として認められた。

以後、KBS「ビッグマン」、JTBC「D-DAY」、KBS「心の声」を経て成長を見せたチョン・ソミンは、映画「二十歳」を始め「アリス:ワンダーランドから来た少年」「パパは娘」までスクリーンでも八色鳥のような演技を披露して忠武路(チュンムロ:韓国映画の代名詞) の明星として注目された。また、現在の韓国で放送中のKBS週末ドラマ「お父さんが変」を通じ、純粋で可愛い魅力に深みのある感情演技で好評を得ている。

Jellyfishエンターテインメントは人気歌手と演技派俳優が所属する総合エンターテインメント社で、最近俳優カン・ジファンとチョ・ヘジョンを迎え入れ話題を集めた。