“指の結び目”遊びが大流行

写真拡大

“指の結び目”を作り、SNSに投稿する遊びが中国で流行しているという。

中国のSNSなどで、何人かのネットユーザーが、自らの指の柔軟性を示すべく様々なやり方で指を組み、その出来映えを“指の結び目”として披露し始めた。すると、俳優やテレビのキャスターもこの流れに乗って独自の“結び目”を生み出すことに。「これできる?」と写真を投稿すると、多くのユーザーが画像を投稿してくる形でさらに流行が進んだ。

あまりに急に流行したため、中国、そして外国からも医師が「こうした動きができる人は関節の可動性が高い人だが、そうした人は一般人の3割ほど。腱や靱帯を痛める可能性もあるので注意して」と呼びかけたという。

ネットでは「自分の身体で遊ぶのは楽しい」「いやはや。皆、暇なんだな」「一方アメリカでは中指を立てただけで袋だたきに」「中国は身体の柔らかい人が多そう」「やろうとしたら指がしびれてる…止めておけばよかった」といった様々な反応があるようだ。