若い肌は水をはじくと言われる。年齢を重ねて「最近、肌が水をはじかなくなってきた」と悩んでいる人もいるのではないだろうか。

 現在Twitter上では、そんな悩みとは縁がなさそうな動物が話題になっている。

 頭の上に、大きくてまんまるな水滴を乗せる文鳥。こんな状態の水滴が見られるのも、文鳥の毛による撥水(はっすい)効果のおかげだろう。投稿者もコメントするように、なんと驚くべき撥水力だろうか。

 Twitterユーザーからは、「きれいな毛並みでうらやましい」「水滴がまるで宝石のよう」などの声が上がっているほか、「鳥は雨の中でも飛べるよう毛の撥水性が高いと聞いていたが、ここまでとは」と驚く人も。

 空を飛べたり、水をはじいたり、何かと人間からうやらましがられる鳥。雨の降り始めなどに注意深く鳥を観察してみると、頭の上にきれいな水滴を乗せた姿を発見できるかも?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら