エヴァートン、シグルズソン獲得は今週末にも決定か…約66億円で決着

写真拡大

 エヴァートンがスウォンジーに所属するアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンの獲得を今週中にも決定するようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 イングランド代表MFロス・バークリーの退団が確実視されたことで、トップ下の補強に動いていたエヴァートンはシグルズソンに何度かオファーを提示していたが、金銭に折り合いがつかず、合意には至っていなかった。

 しかし、エヴァートンのロナルド・クーマン監督がヨーロッパリーグ(EL)予選後のインタビューで「シグルズソンの獲得?そうだね、48時間以内に決着がつくと思うよ」と、2日以内に移籍交渉が完了するとほのめかした。

 移籍金は4500万ポンド(約66億2000万円)で合意に至った模様。当初、スウォンジー側は5000万ポンド(約73億5000万円)を要求していたとされるが、シグルズソン自身の意向もあり、折れる形となったようだ。

 また、スウォンジーの指揮官を務めるポール・クレメント監督も、「彼が出て行くかどうかは別として、ギルフィは(サンプドリアとの)プレシーズンマッチには出場しない。取引が早く終わることを願っているよ」と、シグルズソンが移籍に向かっていることを認めた。