米ビルボード、GFRIENDの新曲「Love Whisper」をいち早く紹介…“夏の季節感いっぱい”

写真拡大

米ビルボードがガールズグループGFRIENDの爽やかな魅力を紹介した。

アメリカの有名媒体ビルボードが2日、「GFRIENDがサマーソング『Love Whisper』で戻ってきた(Gfriend Returns with Summery “Love Whisper”:Watch)」という題目の記事を掲載し、GFRIENDのカムバックにスポットライトを当てた。

ビルボードはGFRIENDを、現在最も人気のあるK-POPガールズグループだと紹介し、「可愛く若さ溢れる『Love Whisper』はGFRIENDならではの甘いストリングサウンドの音楽だ」と説明した。

続いて「甘いサウンドの『Love Whisper』は、メンバーの一層明るくなった姿と、『今日から私たちは』『あなた、そして私』に続き、レトロな要素を見せた。今回のニューアルバムの旋律は、夏の愛らしい日々を描いている」とし、「鳥たちのさえずり、金管ホルンの演奏、キラキラ輝くチャイムベルの音、水滴、ギターソロなどの多様な面白いサウンド効果は、夏の季節感をいっぱいに醸し出した」と付け加えた。

ミュージックビデオについても説明した。ビルボードは「ミュージックビデオでGFRIENDは、森の中の小さな湖をバックにパフォーマンスを見せ、熱い日差しの中で何かを探す旅に出て若さを楽しむ姿だ」とし、「このミュージックビデオは公開14時間でYouTubeで700万回以上のヒット数を記録した」と伝えた。

1日に公開されたGFRIENDのニューアルバム「PARALLEL」のタイトル曲「Love Whisper」は、発表と同時に各種音楽配信ランキングの1位に輝き、GFRIENDの音楽パワーを立証した。

また、GFRIENDの「Love Whisper」のミュージックビデオは公開29時間でYouTubeで1000万ビューを突破してヒット数が急上昇し、熱い関心が寄せられている。YouTubeのヒット数は海外でのグローバルな影響力を確認できる客観的な数値であるだけに、1000万ビュー突破は、各国で平均的な人気を得ているGFRIENDの人気を実感させた。

GFRIENDは本日(3日)、Mnet「M COUNTDOWN」に出演し、新曲「Love Whisper」のカムバックステージを披露する。