少女時代、新曲「Holiday」MV予告映像を公開…中毒性の高いサマーソングに“高まる期待”

写真拡大

少女時代が10周年記念アルバムの新曲「Holiday」の予告映像を公開した。

本日(3日) 正午、少女時代の「Holiday」のミュージックビデオ予告映像が公開された。この曲は5日、少女時代の10周年を記念して発売される6thフルアルバム「Holiday Night」のダブルタイトル曲の1つだ。

公開された映像は、アメリカ・ハリウッドを背景に「Holiday」という文字と共に始まる。続く映像の中では、海辺を背景に少女時代のメンバーが登場し、中毒性あふれるサビや振付を披露する。カラフルな衣装と華やかなスタイリング、相変わらず可愛いルックスまで一気に視線を捉える。

このように「Holiday」は、少女時代らしい爽やかで明るいエネルギーが漂う楽曲で、曲全体に対する期待感を高めている。

予告映像を公開した「Holiday」をはじめ、もう一つのタイトル曲「All Night」のステージは5日午後7時、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで開催される10周年記念ファンミーティング「GIRLS' GENERATION 10th Anniversary - Holiday to Remember -」で初めて公開される。音源はこれより早い明日(4日) 午後6時、アルバムは7日から店頭で発売される。

少女時代は、個人予告イメージをユナからサニーまで順を追って公開し「少女時代としての10年の時間と意味」について振り返る。アルバムやファンミーティングはもちろん、バラエティ番組まで、歴代級の10周年パーティーが開催される。