Photo by lillie kate(写真はイメージです)

写真拡大

 夫で俳優の船越英一郎(57)と泥沼離婚劇を繰り広げている女優の松居一代(60)が、先月5日から6日にかけて九州北部で発生した集中豪雨による被害地域である福岡県朝倉市をボランティアに訪れている。先月31日、車にて被害地・九州に向かっていることを明かしていた松居。1日には目的地である朝倉市に到着したものの、宿がいっぱいだったために車中泊をしていたことも明かしていた。

 松居は2日朝に「いよいよ…被災宅へ!!」というタイトルでブログを更新。ボランティア登録を済ませ、マイクロバスで被災宅へ向かっていることをつづり、ボランティアのサブリーダーになったことも明かした。「しっかりとしなくっちゃね」と自らを鼓舞し、「還暦おばはん気合いで行ってきまーすよ」とブログを結んだ。

 さらにボランティアが終わったと思われる夕方にアップした「チカラを合わせて…」というブログ記事では、ボランティア仲間と声を掛け合いながら力を合わせて土や粘土状になった泥などを運んだことを明かした。

 還暦を迎えたとは言え、力仕事を厭わずボランティア活動をしている様子の松居。松居のこの行動力には「松居さんのパワーはとても還暦とは思えない程凄いと思います」「松居さんの有言実行行動派のその姿勢に脱帽です」といった声が寄せられている。

文・内村塩次郎