SEVENTEEN、デビュー800日を記念しファンにプレゼント…「Crazy in Love」振付映像を公開

写真拡大

SEVENTEENが4thミニアルバムの収録曲「Crazy in Love」の振付練習映像を公開した。

SEVENTEENは2日午後、公式YouTubeチャンネルを通じて「Crazy in Love」の振付映像を公開し、話題を集めた。

公開された映像はSEVENTEENのデビュー800日を祝い、これまで彼らを応援してきたCARAT(SEVENTEENのファンクラブ名) に贈るプレゼントだった。映像の中でSEVENTEENは、カジュアルな姿で登場し、練習にもかかわらず迫力あふれるカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス) を披露した。また、序盤には楽曲にふさわしいキュートな表情演技を、終盤には男らしい表情演技を披露して実際のステージを彷彿とさせ、切れ味抜群のダンスで振付を完璧にこなし、目を引いた。

普段から多彩なステージを披露するSEVENTEENであるだけに、「Crazy in Love」の振付練習映像もSEVENTEENならではの独特な振付構成で一本のストーリーを見ているように楽しい映像を届けた。また「Crazy in Love」のサビでは強弱をつけた魅力的なウェーブで成熟した男性のセクシーなカリスマ性をアピールし、見る人々の心を鷲掴みにした。

SEVENTEENは5日、ワールドツアーコンサート「DIAMOND EDGE」のバンコクコンサートを通じてファンに会う予定だ。