HeizeからCRUSHまで、ソ・テジの25周年記念リメイクプロジェクト「25」の新たな参加者に!

写真拡大

歌手エディ・キム、Suran、Heize、CRUSHがソ・テジの名曲を再び歌う。

ソ・テジの関係者は本日(3日)「ソ・テジさんのデビュー25周年を迎えて進められているリメイク音源プロジェクト『TIME:TRAVELER』に、エディ・キム、Suran、Heize、CRUSHなど後輩の実力派ミュージシャンが参加する」として「8月8日、エディ・キムを皮切りに、新しいリメイク音源が次々と公開される予定だ」と明らかにした。

ソ・テジの名曲をリメイクする音源プロジェクト「TIME:TRAVELER」は、7月の1ヶ月間で防弾少年団を皮切りにUrban Zakapa、ユンナ、Loopy&Naflaなどの歌手が参加し、彼らが新しく再誕生させた「Come back home」「Moai」「Take five」「インターネット戦争」などは、韓国の音源配信チャートで人気を博した。

今回の音源リメイクプロジェクトに参加する後輩ミュージシャンは、ソ・テジの推薦で構成された。

ソ・テジの関係者は「8月に公開される後輩ミュージシャンのタイトルは、リリース直前に次々と公開される予定であり、各自が自分だけの個性を盛り込んでソ・テジさんの名曲を再解釈した」として「後輩ミュージシャンによって新しい方式で再解釈された歌に、大いなる関心をお願いする」と伝えた。

4人の後輩ミュージシャンの音源は、9月2日に蚕室(チャムシル) メインスタジアムで繰り広げられる「ロッテカードムーブ:サウンドトラックvol.2 ソ・テジ25」の公演前に次々と発売される予定だ。