©Mark Shaw

写真拡大

 大丸松坂屋が、「ファッション」と「映画」という2つのキーワードを軸に編集したオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)の写真展「『オードリー・ヘプバーン』〜今よみがえる、永遠の妖精〜」を開催する。
 写真展は全国4カ所の百貨店を巡回し、「ファッション編」は大丸京都店で9月13日から25日まで、「映画編」は大丸心斎橋店で9月20日から10月2日まで開催。各会場では120点ずつ、合計240点の作品が公開される。松坂屋名古屋店と大丸札幌店では、240点の中から抜粋した作品を展示する。若き日のオードリーを数多く撮影した写真家マーク・ショーの作品を中心に、ボブ・ヴィロビーによるオードリーの写真や、プライベートな写真を公開するほか、オリジナルグッズの販売が行われる。