画像提供:マイナビニュース

写真拡大

2017年冬、全3部作の劇場アニメとなってスクリーンに登場する唐々煙氏の『曇天に笑う<外伝>』。そのプロジェクトビジュアルや新規場面カットなどが公開された。

2017年12月2日(土)より、前篇『曇天に笑う<外伝> 〜決別、犲の誓い〜』が劇場上映となるが、映像化にあたり、監督を若野哲也氏、シリーズ構成を梅原英司氏、キャラクターデザインを田中紀衣氏、アニメーション制作をWIT STUDIOが担当。キャスト陣は、三兄弟の長兄・天火役を中村悠一をはじめ、梶裕貴、代永翼、鳥海浩輔、櫻井孝宏らが名を連ねる。

そして、12月2日(土)初日からの上映期間中、上映館にて限定特典付きの劇場限定版Blu-rayの販売が決定。販売商品には、原作者・唐々煙氏による描き下ろしイラストが使用予定となっており、価格は8,500円(税込)となる。

また、アニメイト(一部店舗のみ)・アニメイト通信販売・ムービック通信販売では、8月12日(土)より『曇天に笑う<外伝> 〜決別、犲の誓い〜』アニメイト限定クリアファイル付前売り券の予約開始が決定しているので、こちらもチェックしておきたい。各詳細は公式サイトにて。

(C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会