ジョーイ・ローレンス

写真拡大

米CBSの人気アクションドラマ『HAWAII FIVE-O』でレギュラーを務めてきたダニエル・デイ・キム(チン・ホー・ケリー役)とグレイス・パーク(コノ・カラカウア役)が、シーズン8を前に降板したとのニュースは当サイトでもお伝えしてきた。そんな中、新シーズンに『メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?』のジョーイ・ローレンスが、ゲスト出演することが明らかとなった。米Varietyが報じている。

ジョーイはシーズン8で2話にわたって登場し、シーズン4からシーズン5にかけてニック・ジョナスが扮した世界的に有名なハッカー、イアン・ライトの兄弟であるアーロン・ライトを演じるとのこと。コンピューターを使って刑務所から危険な放火魔を脱獄させようとしていたアーロンと、FIVE-Oのメンバーが顔を合わせることになる...という設定だ。

ジョーイは、1990年代に5シーズン放送されたファミリーコメディドラマ『ブロッサム』で注目され、『メル&ジョー』では、『サブリナ』で知られるメリッサ・ジョーン・ハートとともに主演を務めたほか、二人で製作総指揮も兼任。『CSI:ニューヨーク』『カリフォルニケーション』といった人気ドラマシリーズにもゲスト出演している。

ダニエルとグレイスの突然の降板にいまだに『HAWAII FIVE-O』を取り巻く状況は揺れているようだが、シーズン8ではコノの夫アダム・ノシムリ役でこれまでゲスト出演していたイアン・アンソニー・デイルがレギュラーに昇格。さらにメーガン・ラス(『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』)とビューラ・コアレ(『Common Ground(原題)』)の二人が新メンバーとして参加することも決定している。

ジョーイもゲストとして参加する『HAWAII FIVE-0』シーズン8は、米CBSにて9月29日(金)より放送予定。(海外ドラマNAVI)