画像提供:マイナビニュース

写真拡大

「花とゆめ」(白泉社刊)の人気連載で、TVアニメも話題を呼んだ『覆面系ノイズ』と、ギターブランド「GRECO」のコラボが実現した。

今回のコラボは、in NO hurry to shout; (通称:イノハリ)のヴォーカル&ギター/アリスが、70年台代後半〜80年代に製造されていたLPタイプの"GRECO"製EGモデル、そしてベースのクイーンが同じく"GRECO"オリジナルモデルのGOB IIベースを使用していることがきっかけとなって実現したもの(※両モデルとも現在は生産終了)。

まずは、《イノハリ》《黒猫》それぞれのバンドが演奏中に使用しているギターストラップをモチーフにデザインされた「覆面系ノイズ×GRECO in NO hurry to shout; ギターストラップ」と「覆面系ノイズ×GRECO SILENT BLACK KITTY ギターストラップ」。価格はいずれも2,800円(税別)で、それぞれのバンドをイメージした高発光缶バッジ(非売品)が付属する。

そして、楽器メンテナンスには欠かせない「覆面系ノイズ×GRECO in NO hurry to shout; シリコンクロス」と「覆面系ノイズ×GRECO SILENT BLACK KITTY シリコンクロス」。大判サイズの実用的な仕様で、価格は各700円(税別)。

コラボグッズの最後は「覆面系ノイズ×GRECO NINO PLAYS GRECOTシャツ」。GRECO EGモデルを持つニノのエンドカードを使用してデザインされたもので、価格は3,500円(税別)。

そのほか、各キャラクターが使用する機材のイメージをデザインした「覆面系ノイズバンドフォーマットアクリルキーホルダー アリス/チェシャ/クイーン/ハッター/B (モモ)」もラインナップ。こちらは各1,000円(税別)となっている。

これらのアイテムは、本日よりネット通販サイトおよびアニメショップにて予約受付がスタートし、発売は2017年9月の予定となっている。

(C)福山リョウコ・白泉社/アニメ「覆面系ノイズ」製作委員会