7月31日、中国の各省区市の上半期GDPが発表された。今回の統計結果により、31の各省区市うち21のエリアが、国内総生産が1兆円を超える「万億倶楽部」の仲間入りを果たしたと、中国新聞網が報じた。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 7月31日、中国の各省区市の上半期GDPが発表された。
 
 今回の統計結果により、31の各省区市うち21のエリアが、国内総生産が1兆円を超える「万億倶楽部」の仲間入りを果たしたと、中国新聞網が報じた。
 
 伸び率が高かったトップ5は、チベット自治区、重慶市、貴州省、雲南省、江西省。南方内陸エリアの躍進が見られた。
 
 総額トップは広東省で、4兆1957億8400万元、最下位はチベット自治区で、555億4100万元となり、地域間の経済格差は従来よりもやや広がった格好となった。
 
 また中国新聞網は、今回の各省区市の数値を世界の国々に当てはめた場合、どの国に相当するかという一覧を記事にて公表している。(括弧内が相当する国名)
 
 
 1位 広東省(スペイン)
 2位 江蘇省(オーストラリア)
 3位 山東省(メキシコ)
 4位 浙江省(スイス)
 5位 河南省(サウジアラビア)
 6位 河北省(スウェーデン)
 7位 四川省(ポーランド)
 8位 湖北省(ベルギー)
 9位 湖南省(タイ)
10位 上海市(ナイジェリア)
11位 福建省(イラン)
12位 安徽省(ノルウェー)
13位 北京市(ノルウェー)
14位 遼寧省(デンマーク)
15位 陝西省(パキスタン)
16位 天津市(コロンビア)
17位 重慶市(コロンビア)
18位 江西省(チリ)
19位 内モンゴル自治区(チリ)
20位 広西省(フィンランド)
21位 山西省(ギリシャ)
22位 雲南省(ペルー)
23位 吉林省(ニュージーランド)
24位 黒龍江省(イラク)
25位 貴州省(イラク)
26位 新疆ウイグル自治区(カザフスタン)
27位 甘粛省(スロバキア)
28位 海南省(オマーン)
29位 寧夏回族自治区(チュニジア)
30位 青海省(コンゴ)
31位 チベット自治区(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
 
 
 記事は、上位3省については「世界の15強」にも肩を並べる結果であり、「中国広東」「中国江蘇」「中国山東」と名乗ってもよい程だと述べ、中国の成長を強調した。
 
 しかし、この比較に対する中国のインターネットユーザーの反応はいまひとつで、特にランキングが下位の地域や、紛争が耐えないエリアの国と並べられた地域のユーザーからは、「その国の人よりもいい生活を送っている気がするんだけど・・・」というコメントが集まっている。(イメージ写真提供:123RF)