これはもはや2.5ショット

音楽ユニット・水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイが8月3日、Instagramにほっこりする写真を投稿。非常に豪華なスリー(?)ショットとなっている。

<耳マンのそのほかの記事>

8月2日にフジテレビ系にて音楽番組『FNSうたの夏まつり』が放送された。今回は出演アーティストの“周年”を祝うといった内容で放送され、番組後半では生誕80周年の歌手・加山雄三がさまざまなアーティストとコラボレーション。コムアイも加山の代表曲『海 その愛』で共演した。

シャッターを押したのは若大将!?

コムアイが投稿したのはそのリハーサル時の写真のようだ。同じく番組で加山と『夜空の星』にて共演したシンガーソングライター・斉藤和義も含め、豪華な3人でセルフィーに挑戦したようだが……加山さんが全然入ってないっ! 構図的に彼がシャッターを押したと思われるが……これは痛恨のミスだ。でも可愛い!

リハの日CXにて、加山さんがほとんど写っていないセルフィー。

KOM_I(wednesday campanella)さん(@kom_i_jp)がシェアした投稿 -

コムアイ Instagram

しかし、半分しか写っていない加山も微笑んでいることがうかがえ、そのうしろで満面の笑顔をみせているコムアイ、斉藤も含めてとても楽しそう。番組で放送されたライブも素晴らしいものだったが、現場の雰囲気の良さが存分に伝わってくる一枚となっている。

そんな加山だが、7月末に開催された国内屈指の音楽フェス『FUJI ROCK FESTIVAL '17』に出演したり、自身のリミックスアルバム『加山雄三の新世界』(2017年3月発売)でヒップホップ系アーティストと共演したりと、バイタリティあふれる活動をみせてくれている。同作でもコムアイとコラボレーションしているため、今回の写真もなおさら楽しげな仕上がりとなっているのだろう。今後も世代を超えたコラボレーションに期待! SNSにもこういった素敵な写真をどんどん投稿してほしい!

[耳マン編集部]