【ライブレポート】日本一おもろいバンドを決定する<♀フェス>が新宿Renyで爆笑開催

写真拡大

「どのバンドが一番おもろいか? ここで決めたらええねん」と、謎の主催者・♀田氏の招集により、日本中のおもろいバンドが集結。お客さんの投票によって、“日本一おもろいバンド”が決定するライブイベント『♀フェス 〜日本一おもろいバンド決定戦〜』が、8月1日(火)新宿Renyにて開催された。

「面白いに特化したフェスって、無いと思うんだよね」と、主催者の♀田氏がこのイベントの趣旨を語るVTRで始まった。この日出演する全6バンドが格闘技大会風に紹介されると、2階席の各バンドのメンバーにライトが当たり、フロアから歓声が上がる。全バンドの紹介が終わると、「今日一番エラい人」の紹介に、スモークの中から♀マークのマスクをかぶった♀田氏が登場。「今日出るバンドは、ほとんど俺のiPodの中身。好きなバンドしか出ない」と語り、「一番おもろいバンドを決めるのは、俺とここに集まったお前らだからな!」と告げると観客から歓声があがり、♀田氏が♀フェスの開会を宣言する。

♀田氏がくじ引きで出演順を決めたという、この日。高音シャウトを会場に響かせ、♀フェスの幕を開けたのはトップバッターのTHE冠。重厚なメタルサウンドとハイトーンボーカルで魅了した「帰ってきたヘビーメタル」でステージが始まると、メロウな演奏に乗せて「あんた、いつまでヘビメタやってんの?」と切ないヘビメタ・エピソードを漫談風に語る「エビバディ炎」で爆笑を生む。さらに曲調がヘヴィに展開し、ヒートアップしてフロアに飛び込む冠。観客にリフトアップされて気持ちよく熱唱すると、「夢のようなフェスですね!」と本当に嬉しそうな笑顔を浮かべた。ラスト、「間違いなく、ここがいま一番面白い場所です。このまま盛り上げて次に繋ぐぞ! 俺はそのための最年長前座じゃ、分かってんのか、オイ!」と観客を煽ると、「糞野郎」、「担がれた冠」とアッパーな曲を立て続けに披露。しっかり会場の熱を上げ、最年長前座の役割を果たした。

1年8ヶ月ぶりの貴重なライブとなった巨乳まんだら王国。は、強烈な個性を放つ13人の構成員が集結。事前に配られた赤い国旗がフロアを埋め尽くす中、観客は旗を振りながら「国歌斉唱」を大合唱。「ちん毛02」、「肛門」とアッパーなパーティーチューンが続き、観客が掛け声や振り付けを合わせると、会場中に妙な一体感が生まれる。ダンスや掛け声で楽しく賑やかにステージを盛り上げる構成員や、楽曲とリンクした映像も効果的に使われた、エンタテイメント性の高いステージに、初めて見るであろう観客もステージに釘付けになり、「ホルスタイン」、「割礼カレー」といった人気曲では、フロアに大きな渦が生まれる。ラスト「69 〜six nine〜」では会場中が「69!」の掛け声を合わせる中、全身網タイツ姿の教祖(Vo&Electro)がフロアにダイブ。必死でサーフする教祖の姿に、大きな笑い声と歓声、そして女子の悲鳴が上がっていた。

ヤバイTシャツ屋さんは、「一番とか決めるのやめませんか? みんなで手ぇつないでゴールしましょう。ゆとりなんで、そういう教育受けてきたんで」と笑わせながら、「面白いで争うとほかのバンドに勝てないから、楽しいに振り切ったライブやろうと思ってます」と意気込みを語り、ライブの楽しさを凝縮したステージを展開。「メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲」で会場中がジャンプを合わせ、「L・O・V・E タオル」でタオルが回り、「貴志駅周辺なんもない」でコール&レスポンス。さらに「ライブで楽しいやつ、全部やってんねんけどまだあんねん」と、頭の上で輪を作り、その場でぐるぐる回る新しいサークルモッシュを提示し、NHK「おかあさんといっしょ」から、「スプラッピ スプラッパ」のパンキッシュなカバーを披露。ラストは「あつまれ!パーティーピーポー」で会場中を踊らせ、笑顔を生み、楽しいに振り切ったライブを貫いた。