手持ち時も開いて固定が便利です!スタンドにもなる「ブックハンド」

写真拡大 (全5枚)

暑い夏…休日くらい、冷房の利いた涼しい部屋で好きな本とドリンクを傍らにゴロゴロしていたい。あぁ〜、最高♪ そんなインドア派なアナタにこの夏、ぜひお勧めしたいのが、どんな姿勢でも楽に本を開いておける読書ツール「ブックハンド」。開いた本を差しはさむだけで、片手でも、寝ころんでも、手放しでも、どんな姿勢でも読みたいページを楽に開いておけるというスグレモノ。これ、いいかも。

「ブックハンド」は、開いた本を差し挟むだけというシンプルな構造でありながら、どんな姿勢でもしっかりと本をグリップできます。本を置けば、開いたまま両手がフリーに。付属のスタンドプレートを使用すると、文庫本は約45度の角度で、料理本や教科書、マニュアルなど大きめの本は、浅い角度で開いた本を立たせておけるブックスタンドになります。読書はもちろん、資料の書き写しやタイピング、レシピ本を見ながらの調理や手芸など、日常のあらゆるシーンで活用できます。

しかも、本だけではなく簡易スタンドとしても大活躍。名刺やミニカタログ、メニュー、レジ回りの展示スタンドなどにも使用可能。スマホや携帯電話のスタンドにもなります(操作はできません)。

サイズはH60×W70×D26弌⊇杜26gと小さく軽いので、どこにでも持ち運べて便利。750円(税込)とお手軽価格なので、お友達へのちょっとしたプレゼントや病室へのお見舞い、会社のノベルティグッズにもおススメです。

>> アートアーツ

 

(文/&GP編集部)