「浮気なんて絶対ムリ!」だから、彼が浮気をしないようにと“ある言葉”を伝えたところ、実はそれが逆効果で、結局彼が浮気をしてしまうケース。

良かれと思っていった言葉が、かえって彼の浮気欲求を高めてしまうこともあるのです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、言っちゃダメ! 彼の浮気欲求を高めるNGワードをご紹介しましょう。

 

■「浮気してないよね?」

そもそも、してもいなのに疑われるのは気分としては最悪です。

男性もその場では、「していなよ」と素直に答えてくれるかもしれませんが、信頼されていないという気持ちから、だんだんと腹が立ってしまうでしょう。

このようなマイナスな言葉は、繰り返し言われることで、男性は心の底から疲れてしまいます。

また、そのストレスから結局浮気へと走ってしまうこともあるので、してもいない疑いを言葉にするのは止めておきましょう。

 

■「私のこと好き?」

彼の気持を確認する行為も、重ねることでストレスとなってしまいます。

はじめのうちは愛情表現として解釈できるやり取りであっても、繰り返されることでそれはしだいに面倒になり、好きという気持ちさえ薄れてしまうことも。

場合によっては彼の浮気欲求を高めることにも繋がる恐れがあるので、愛情の確認は程々にしておきましょう。

 

■「へーあぁいう子がタイプなんだ」

一緒に道を歩いているとき、彼の目がチラッと通りすがりの女性に。

たまたま目に入ったはずなのに、その光景を見ていた彼女はすかさず「へーああいう子がタイプなんだぁ」

このような嫌見たらしい言葉に男性はウンザリしてしまいます。

たとえ、相思相愛のカップルであっても、この言葉を何度もいわれたら、本当に浮気心が芽生えてしまうので、冗談も程々にしましょう。

 

■「好き好き」アピール

彼への想いを伝える行為としては、とても素敵な言葉です。

しかし、これが毎日のように言われ続けた場合、男性としては「何をしても離れないな」という、勘違いを抱かせてしまうことに繋がりかねません。

過剰な愛情表現は、飽きられてしまうことや、浮気心を加速させてしまうことにもなりますので、十分注意しておきましょう。

 

いかがでしたか? ちょっとした冗談半分のつもりでも、言い過ぎた場合には、浮気欲求を高めてしまうことだってあります。

ですから、今回ご紹介したNGワードにはくれぐれも注意し、彼をちゃんと信頼する心をもってあげましょうね。(占い師 そら)

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ![PR]

※ もうウンザリ…「長続きしないカップル」のLINE

※ めんどくさっ!男を「イラッとさせる」間違った甘え方

※ うぜぇ…男がイラッとする「かまってちゃん」LINE

※ この子は手放せない!いつまでも「飽きられない女」になるコツ

※ 本気のサイン!男が「本当に好きな女」に見せるエッチ中の言動