「レゴ ニンジャゴー
ザ・ムービー」ポスター (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 世界的人気ブロック玩具「レゴ」の長編3Dアニメシリーズ最新作「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」の日本語吹き替え版主題歌が、人気アイドルグループ「ジャニーズWEST」が歌う今作のための書き下ろし楽曲「もう1%」に決定した。

 2011年からアメリカやデンマークなどで放送され、日本でも人気の「レゴ ニンジャゴー」は、若きニンジャ6人の活躍を描くテレビアニメシリーズ。劇場版では、伝説のニンジャである主人公ロイドらが、世界征服を目論む悪の帝王ブラックガーマドンから世界を守るために戦う姿を描く。

 「ジャニーズWEST」のメンバーは、「僕たちがハリウッド映画、しかも、幼いころ誰しもが友だちや親と遊んでいた『レゴ』の主題歌を担当させていただけるなんて、本当に光栄です!!」と歓喜。「ニンジャゴーが教えてくれる『みんなの力』、そして『あきらめない心』を、僕らメンバー全員でしっかりと受け止めて歌いましたので、ぜひお楽しみ下さい!」とメッセージを送っている。

 あわせてお披露目されたポスター画像には、ロイドと仲間のニンジャたち、師匠のウー先生、秘密兵器を搭載したたくさんのメカが集合。ゆるいギャグが満載の今シリーズで繰り広げられる、激しいバトルを予感させる仕上がりとなっている。

 「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」は、9月30日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。