ユニクロアプリで音楽、雑誌が楽しめる

写真拡大

ファーストリテイリング傘下のユニクロは、店舗の在庫チェックなどを行う「ユニクロアプリ」で音楽や雑誌の無料配信を開始する、と2017年8月1日に発表した。音楽配信は1日から始まり、雑誌の配信は9月の提供開始を予定。雑誌の配信終了時期は未定としている。

音楽は、「AWA」と連携した。1曲あたり30秒ほどの短い曲で、主にサビの部分を聴くことができる。「Today's sound 」と呼ばれる、日替わりで違う曲を楽しむ機能もある。

雑誌は、「タブホ」を運営している会社「オプティム」が出版社と契約した雑誌を読める。メンズファッション雑誌「UOMO」などの人気雑誌を毎週20誌以上を完全無料で閲覧できる。

J-CASTニュースの8月2日の取材に、ユニクロの担当者は、今回のアプリを始めた理由について「今までユニクロアプリを知らなかった人に、音楽や雑誌といった切り口から利用してもらい、買い物にも役立ててもらいたいからです」と話した。