リング・ブレス・時計の重ね付け講座♪野尻美穂さん流、アクセ使いテク

写真拡大

ノースリーブやシンプルなTシャツなど、腕を出すファッションが増えるこの季節。ブレスレットや時計、リングなどで手元のコーディネートを楽しみたいですよね。
「シンプルなコーディネートの時は手元を華やかにするのが鉄則です」と話すのは、ファッションディレクター、そしてスタイリストとしても活躍している野尻美穂さん。野尻さんの手元コーデを見せてもらいました!

手元コーデのポイント Ы鼎揺佞韻妊ぅ鵐僖トを出す!

ブレスレットを重ね付けしている手元のスナップ

「手元コーデのコツは重ね付け。例えば、レザーのブレスレットと、シルバーやゴールドのバングルでボリューム感を出すなど。リングは華奢なタイプなら重ね付け、太いリングならゴールドならゴールド、シルバーならシルバーと素材は合わせたうえで重ね付けにしています。存在感のある手首は大人っぽい印象に。一方、リングは最小限に抑えてバランスをとっています」(野尻さん)

手元コーデのポイント◆Щ計と細ブレスは名コンビ!

時計と細いブレスレットを重ね付けしている手元のスナップ

時計はシンプルに1本付けでも素敵ですが、細いデザインのブレスレットを合わせるのが野尻流。
「時計のデザインにもよりますが、レザーベルトならどんなブレスレットとも合わせやすいです。手持ちのブレスレットでいろんな組み合わせを試してみると、これだ! と思うコンビが見つかるはず。ポイント,離屮譽好譽奪箸僚鼎揺佞韻茲蠅麓蠍気琉象が控えめなので、リングでボリューム感を出すのもおすすめ」(野尻さん)

手元コーデのポイント:スカーフを巻いて意外性をプラス

ブレスレットとスカーフを組み合わせた手元のスナップ

「太めのバングルに、シルクのヴィンテージスカーフを組み合わせたコーディネートがお気に入り。スカーフは細く捻じって、バングルに絡ませるように巻き付けて。手元に変化をつけられるので、コーディネートがマンネリ化しません♪ スカーフを合わせる時は、リングはインパクトのあるものではなく、細身やシンプルなのものをチョイスして手首を目立たせるのがおしゃれに見えるコツです」(野尻さん)

「手元のコーディネートは重ね付けや、リングとブレスレットとの組み合わせによって、スタイリングの幅が広がります。いろんなコーディネートを試しているうちに発見があったりするので、それが楽しいんです!」と野尻さん。
野尻さんの手元コーデ術を参考に、自分なりのコーディネートを見つけてくださいね♪

話を伺ったのは...
ファッションプレス/ディレクター・野尻美穂さん
アパレルブランドの看板プレスとして活躍後、独立。ファッションブランドのPRやスタイリスト、プランナーとしてジャンルにとらわれず幅広く活躍中。ファッションだけでなく、ライフスタイル情報をさまざまなメディアで発信している。

【関連記事】
・ 大人女子のためのキャップ&ハットコーデを野尻美穂さんが伝授!ポイントは色選びetc
・ 【動画あり】帯アレンジで見違える♡人と差がつく浴衣の着こなしアップデート術

photo:野尻美穂
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。