GENKINGの“清楚系イメチェン”が「またしくじりそう」と言われるゆえん

写真拡大

 タレントのGENKINGが7月29日にインスタグラムを更新。象徴だった金髪をダークブラウンにチェンジしたことを写真付きで報告している。

「髪の毛暗くしたのん ギャルのカラコンもやめてみたんの」とコメントしているように、かつてのGENKINGと同一人物とは思えないほどの清楚系な美人に大変身。まつ毛のエクステも短くしたりと、全体的に“清楚化計画”が進行しているようだが、この一連の写真には「めっちゃ似合ってる」「金髪時代よりも好き」「GENKINGってこんなに可愛かったっけ?」と、称賛の声が上がっている。

 その一方で、「絶対に盛りまくってる」「やっぱり見栄っ張り」「パネル見て指名したら、本人登場してガッカリするパターンだな」「またしくじりそう」といったマイナス意見も。

「両頬をダブルピールで挟んで小顔に見せたり、振り向きざまを撮影した写真では肩で口元を隠したり、前髪で顔を半分隠したりと小細工が多いとの指摘もあります。

 GENKINGといえば、華やかでセレブな生活を送っていたことをテレビで紹介されていましたが、実は多額の借金を背負いながらの見せかけのセレブだったことを先日、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で懺悔したばかり。今回のイメチェンもそういった負のイメージを一新することが目的なのでは。ただ、実物より明らかに盛られた写真を見ると、“しくじり”の原因であった『見栄っ張りな性格』は直っていない気がしますね」(エンタメ誌ライター)

 気付かぬうちにまた自分を飾りすぎて、しくじらなければいいのだが…。

(権田力也)