博多大吉(博多華丸・大吉)

写真拡大

2日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、博多大吉が、TBSラジオのギャラ事情を明かした。

番組では、大吉がスポンサー事情にまつわる雑談から派生し「TBSお金あるやろ?」「ニッポン放送、文化放送に比べたらもうケタ違いだって聞くよ!?」と声を上げた。なんでもラジオのギャラはおしなべて低く、地方局の仕事を1回2000円や3000円で受けていたこともあるそう。

大吉はそんな経験があるだけに、同番組のレギュラーとなり、ギャラの高額さに「腰抜かしそうになった」という。提示されたギャラが「間違っている」と思ってしまい、「言ったら(ギャラを)取り上げられる」と感じたため、しばらく誰にも黙っていたほどだとか。

ただ大吉は、そんなTBSも複数のスタッフに聞いた内情から「カツカツ」の状態が伝わってくるそう。笹川友里アナウンサーも「最近ちょっと(現場の)人が足りないなっていう話もありますしね」と応じていた。

【関連記事】
博多大吉 公園での花火へのクレームに疑問「東京の人はどこでやってるの」
博多大吉 タレントの感動話にツッコミ「サプライズ考える前にネタを考えろ」
博多大吉 相方・博多華丸の秘密が与えた余波を告白「予想以上の大事に…」