47都道府県代表が艶やかに競演!「グラドル甲子園」誌上開催

写真拡大

 8月7日、いよいよ夏の甲子園「第99回全国高等学校野球選手権大会」の熱戦が始まる。全国各地を代表する球児たちが、自慢の肉体で磨いた技と力を発揮するシーンに胸打たれる野球ファンも多いだろう。

 自慢の肉体でファンを魅了するのはグラドルも同じ。8月3日発売の「アサ芸シークレットVol.47」では、全国47都道府県の「巨大バスト代表」グラドルを決定。艶やかな激闘を繰り広げている。

 東京代表=篠崎愛、茨城代表=磯山さやか、京都代表=中村静香、大阪代表=岸明日香、福岡代表=紗綾など強豪グラドルの名が並ぶなか、意外なところで青森県代表はお笑い芸人の顔も持つ高田千尋が選ばれた。

「お笑いコンビ『ばーん』のツッコミ担当でモノマネのレパートリーも多彩。それでいて、これまで3枚のイメージDVDをリリースしています。今年に入ってバストサイズがEカップからFカップに。ご当地名物のリンゴを上回る成長ぶりに、お笑い芸人としてだけでなく、グラドルとしての飛躍を期待せずにはいられません」(グラビア編集者)

 昨年夏の高校野球では栃木の作新学院が制覇。グラビア界でも栃木からは目が離せない。

「身長148センチで90センチのHカップ。それでいて童顔というアンバランスさがキュートな和地つかさが栃木の代表には相応しいでしょう。舞台出演もこなすほか、最近ではバラエティ番組で酔っ払い姿を披露し、一躍注目を集めています。いつまでもグラビアを続けてほしい逸材です」(前出・グラビア編集者)

 甲子園を地元に持つ兵庫県代表は、“二次元ボディ”の天木じゅんだ。

「95センチIカップでグラビア界を牽引する強豪。今年は“DTを殺すセーター”でも話題をさらいました。バラエティ番組でも天真爛漫な姿が好評のようで、さらなる人気上昇が期待できます」(前出・グラビア編集者)

 プロ野球セ・リーグで独走状態の広島からは、生粋の“カープ女子”菜乃花が選出。

「グラビア界で広島同様に快進撃を続ける菜乃花は、広島が勝った日にはツイッターにグラビアのカットをアップしているので、ファンでなくても広島を応援してしまうというもの。現在の強さを考えれば、今年はまだまだ艶やかな姿が拝めそうです」(前出・グラビア編集者)

 貫禄の“常勝グラドル”から気鋭のニューフェイスまで出そろったひと夏の競演。アナタの地元の代表は誰になったか、ぜひ誌面をチェックしていただきたい。