歌が上手すぎる女子高生・鈴木瑛美子の生歌に、中居正広「やべえな君」

写真拡大 (全4枚)

 2日の『ナカイの窓』では「歌が上手い人SP」として、阿佐ヶ谷姉妹、鈴木瑛美子、高良豊、つるの剛士、ニコラス・エドワーズが登場した。

 それぞれの歌の上手さに感心した中居とゲストMCの陣内智則。湖池屋のテレビCMで歌が上手すぎる女子高生として一躍注目を集めた鈴木瑛美子が「You Raise Me Up」を生歌で披露すると、中居正広は「やべえな君、どんなつもりなの?」と質問にならない質問をなげかねた。

 「特に定期的に音楽活動をしているわけでもなくレコード会社に所属してない」と話すと「まじでーー」と驚く中居。ただし、父親がゴスペルのディレクターで家族で歌う環境にあったこと、父親がディズニーの創立当初のダンサーで踊りもやっていたことなども告白された。なお、自身は絶対音感を持っており、「エレベータの音がミでした」と話すと、スタジオは感心しきりだった。

  ちなみに鈴木瑛美子は音楽レーベル「LINE RECORDS」の第一弾シンガーとして、絢香の名曲『みんな空の下』のカバーバージョンを独占配信している。