男性が本命の女性にしか言わない言葉5選 耳にしたら両思いフラグ!?/photo by GIRLY DROP

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】彼は私のことを本命だと思ってくれているのかな…?片思いをしている女性なら誰もが抱える不安要素の一つですよね。彼と会話をしている中で、自分のことを本命扱いしてくれることが分かれば少し安心しませんか?というわけで今回は、男性が本命女性にしか言わない言葉をご紹介します。

【他の記事を見る】男性に聞いた「イイ女の条件」ベスト5

♥「俺もうダメかもしれない…」


一見、何となく頼りなさそうに聞こえるこの言葉。

しかし、男性は本命の女性だからこそ弱音を吐いてしまうことがあります。

好きな人にはダメな部分を受け止めて欲しいのが“男心”というやつなのかもしれません。

この言葉が彼の口から出てきたら「頼りない」なんて思わずに、好かれているんだと自信を持って下さいね。

♥「俺のことは気にしなくて良いから」


男性の中には、本命の女性に心配されると少しだけ意地を張って“気にしなくて平気”と言ってしまう人もいます。

「余計な心配をかけたくない」「もっと自分のことに集中して欲しい」など、本命の女性に対する様々な本心が込められていることも…。

こんな言葉を言われたら気にしない素振りを見せつつ、何も言わず男性のことを温かく見守りましょう。

♥「ちょっと真面目な話をして良い?」


いきなりこんな事を言われると違う意味でドキッとしてしまいますが、好きな人とは楽しいことだけでなく真剣な話も共有したくなってしまうもの。

自分がどんな人間なのか、どんな考えを持っているのかというのを知って欲しいため、このような言葉を言うようになるみたいです。

この言葉の後に彼の悩み相談が来るか、はたまた愛の告白をしてくれるのかはその時の状況にならないと分かりませんが、いずれにせよこの言葉を言われたらきちんと“話を聞く姿勢”を見せるようにしましょうね。

♥「またここに来ようね」


どこかへ出かけたり美味しいものを食べたりしたデートの別れ際、このような言葉をかけられたら本命扱いをしていると期待しても良いでしょう。

同類のワードには「また会っても良い?」というような言葉が挙げられます。

共通点としては“また”の二文字が使われていること。

再びあなたと来ることや会うことを想定して言っている可能性があります。

この二文字に注意をしながら男性と会話をしてみると、自分が本命かどうか見極めることができますよ。

♥「今日も可愛いね」


男性がここまで分かりやすく褒めてくれる場合は、本命の可能性が十分に高いと言えるでしょう。

また、ここまでストレートに女性としての褒め言葉を言ってくるということは、あなたに好意がバレても全然大丈夫という気持ちの表れにもなります。

良い雰囲気だなと思ったら、そのまま勇気を出して告白してみても良いかもしれません。

二人で話している時にも、彼から無意識にこのような言葉が出てくることもあるでしょう。

それを聞き逃さないよう、デート中の彼の会話をよく聞いてみましょう。

そうすることで自分が本命かどうか分かりますし、彼も自分に興味を持ってくれていると嬉しい気持ちになるので良好な関係が築けるはずですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】