「紺野あさ美 写真集全集」より

写真拡大

 元モーニング娘。のメンバー・紺野あさ美(30)の夫で、北海道日本ハムファイターズに移籍することになった杉浦稔大(25)が7月27日、入団会見を行った。杉浦は東京ヤクルトスワローズからトレードで日本ハムへ移籍、会見では「将来的には北海道に(生活の)拠点を置ければ」と語った。

 二人は今年の1月に結婚。紺野は今年春に、アナウンサーを努めていたテレビ東京を退社し、秋に第1子の出産が控えている。夫婦揃って北海道出身であるため、馴染みの地で新たなスタートを切ることになりそうだ。またこの北海道に拠点を移すことは、紺野にとっても大きなメリットを含んでいる。一部ではすでに北海道の地元局が紺野に番組のオファーを持ちかけているという。

「夫の仕事の都合で、拠点を地方に移す女性タレントは多い。北海道では、かつて女性ファッション誌のモデルとして活動していた田中美保(34)が、夫で元サッカー日本代表の稲本潤一(37)の札幌のチーム所属を機に地元情報番組に出演しています。また同じモーニング娘。では中澤裕子(44)も結婚を機に福岡へ移住しており、やはり情報番組をはじめ、いくつかの局でレギュラーを持った。元アイドルでキー局のアナウンサーであった紺野ならば、その受け皿はかなり多いでしょう」(芸能関係者)

 アイドル、アナウンサーを経て今度は母となる紺野。元モーニング娘。では辻希美(30)がママタレとして圧倒的な存在感を見せているが、出産を控える紺野にもその牙城に迫る可能性が十分にある。地元・北海道の地でもまた新たな活躍を見せてくれるかもしれない。

■初代メンバー・福田明日香の露出増加の真意

 また元モーニング娘。のメンバーで、最近露出を増やしているのが、第1期メンバーとして活躍した福田明日香(32)だ。福田はデビューから1年後の1999年、学業専念を理由にグループを卒業。2011年2月にボーカルグループ・PEACE$TONEのメンバーとして芸能界に復帰した。

 福田は先月放送された『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に登場し、約18年ぶりのテレビ出演に果たしている。番組ではモーニング娘。の結成秘話から当時の心境や、メンバー間との関係について告白。また脱退に至るまでの経緯と、その後の生活についても語り話題を呼んだ。

「突然のテレビ出演でファンを驚かせた矢先、今月7日には自身のブログで、なぜか現在泥沼離婚騒動中の松居一代(60)について自論を展開したことが、一部スポーツ紙で取り上げられた。福田は『松居一代さんの気持ち分からなくもない』と題し、人を愛しすぎると過度に相手に干渉し、支配したくなってしまうことに『私も経験があるし、ほとんどの女性は経験してるんじゃないかな』と述べている。これが取り上げられたことで、多くのファンは『なぜ今福田がそれをいうんだ?』と困惑気味だった」(芸能記者)

 さらに福田は7月23日のブログで、自身が昨年離婚していたことも告白。このたび重なる告白に、ファンも驚くばかりのようだ。

「この露出過多は、離婚により経済的な不安があるからかとも言われています。芸能活動を再開したとはいえ、これまで表立って出てきたわけではありません。そのため今後は元モー娘。メンバーとして、定期的にグループ在籍時のエピソードを語る役目を努めるかもしれません。これまではこうしたモー娘。時代の暴露系トークは矢口真里(34)のイメージが強かったのですが、福田もそのライン上に浮上するかもしれませんね」(前同)

 福田はモーニング娘。の黎明期を知る存在だけでなく、最初の卒業メンバーでもある。そのためエピソードトークのオファーも事欠かないかもしれない。モーニング娘。の卒業生がそれぞれ人生の転機を迎えているようだ。

文・安藤美琴(あんどう・みこと)※1974年東京都出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。