ママ必見!夏休みの工作におすすめ3選〜低学年編〜

写真拡大

いよいよ夏休みも本番だ。小学生の子どもがいる親御さんは、ラジオ体操やプールなどの学校行事や、行楽、帰省と、何かと大忙しの時期だろう。ところで、夏休みといえば忘れてならないのが宿題だが、中でも自由研究は何にしようかと、毎年頭を悩ましている家庭も多いと思う。そこで今回、東急ハンズ渋谷店、理化学用品担当の唐澤瑠花さんに、夏休みの自由研究におすすめの工作キットを紹介してもらうことにした。

■不思議体験が好奇心をくすぐる「触れる図鑑 つかめる水 カラー」

最初は、不思議な感触の水を作る実験ができる商品だ。

「梱包されている溶剤を、ご家庭にあるペットボトルやボウルなどに溶かすだけで、ひんやりぷよぷよした、今まで経験したことのない不思議な感触の『つかめる水』が作れる実験キットです。こちらは、3色の食用色素を使って、色をつけて楽しめるバージョンです。手軽に作れるので、夏休みに家族で楽しめる自由研究としてもぴったりです。食べても身体に害のないものなので、低学年の子でも安心です。色をつけたり、フィギュアを中に入れたりして、自分だけの『つかめる水』を作れます」(唐澤さん)

水をつかむとはどんな感触なのだろうか。大人も興味の湧く商品だ。

■オリジナルのアート作品が作れる「カラフルコロピカどろだんご制作キット」

次は、オリジナリティあふれるどろだんごが作れる魅惑の商品だ。

「ピカピカで割れないどろだんごが作れるキットです。コロコロすればするほどピカピカに輝くので、頑張って作ればよい達成感が得られるはずです。材料には、自然の砂と粘土を使用しているので、『砂場やグラウンドの土で作ると不衛生かも……』という心配もご無用です。また、通常のどろだんごは日がたつと割れてしまうのですが、そういった心配もありません。乾燥したら、油性ペンで絵を書いたり、シールを貼ったりすることもできます」(唐澤さん)

どろだんごがカラフルでピカピカになるとは、ぜひ作ってみたいものである。

■子ども大好き「スライミーができちゃう〜」

最後は、小学生が大好きなスライム的なものが作れるキットだ。

「時間のないお子さまにおすすめです。計量不要、材料を混ぜ合わせるだけで簡単に『びよーん』とのびるスライムが作れます。絵の具で色をつけたり、目玉をつけたりすればオリジナリティも出せます」(唐澤さん)

小学生にとってスライムは、鉄板アイテムといってよいだろう。しかも簡単なので、夏休みの最終日でも、なんとかなるかもしれない。ちなみに、メタリックバージョンもあるようなので、あの逃げ足の速いやつも作れそうだ。

今回紹介してもらった商品は、あくまで小学生低学年向けだが、大人も一緒に楽しめそうなものばかりである。是非親子で夏休みの素敵な思い出を作ってほしい。

「教えて!goo」では、「夏休みの工作のアイデアを教えてください」ということで寄せられたアイデアを紹介中だ。

●専門家プロフィール:唐澤 瑠花
東急ハンズ渋谷店理化学用品担当。「ここは、ヒント・マーケット。」というステートメントの下、大都市を中心に総合専門店をチェーン展開している。今年は「ドラえもんとひみつ探しに出発だ!」というテーマで、自由研究に役立つアイテムなどを展開中。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)