EntamePlex

写真拡大 (全3枚)

8月1日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。

同番組は、タレント・指原莉乃とお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく女性のための恋の教科書番組。

この日は“真夏の2時間SP”と題し、ゲストにケンドーコバヤシ、パンサーの尾形貴弘が登場。

番組冒頭のトークテーマでは「サイテー恋愛武勇伝」と題して、サイテー男たちが自信の武勇伝を披露。マルチタレントの天野眞隆は「友達に紹介してもらった女の子と仲良くなり、その子の妹的な存在の子とも仲良くなって2人の恋愛相談を聞いてたんです。そしたら、どうやら2人の恋のお相手は僕だったらしく、1日挟んで2人に告白されて」と、女性2人からほぼ同時に告白された事を語り、続けて「当時僕は好きにならないと付き合えない性格だったのでお断りをしたんですけど、後日某雑貨屋で見た事がある顔がCDになってると思ったら、その2人ともアイドルだったんです」と告白。

アイドル好きの指原は「誰!?」と食い気味に尋ねるなか、天野は「後で聞いた話では、メンバーのもう1人も僕のファンだったらしくて…」とアイドルグループの3人が天野さんに惚れていたというイケメンならではのエピソードを明かした。そのアイドルたちをこっそり耳打ちで教えてもらった指原は「えーっ! 私、めちゃめちゃ好き!」と絶叫! 小杉が「(その子たちとは)何もなかったの?」と聞くと、天野は「いや、その3人とは…」と否定するも、指原は「嘘つくなって!」と激怒。天野は「チューだけしました」と白状し、ケンドーコバヤシからも「しゃらくせぇ!」と非難を浴びていた。

サイテー男たちが「夏のサイテー写真」を披露するコーナーにて、指原が「気持ち悪い!」とドン引きしたのは尾形の“使用済みコンドーム”の写真。尾形が「僕、前の彼女のときに浮気をして…」と話し始めると、ケンドーコバヤシは「お前、全部“前の彼女”で済ましてるけど…今の嫁はんやろ」とツッコむと、尾形は「本当に違います! 今はもう結婚しましたから」と否定。続けて「彼女が3日間くらい実家に帰ってたときに、女の人を家に連れ込んで、ヤってたんですよ。僕、興奮すると最後にコンドームをスパーン! と取る癖があるんですけど」とコンドームを勢いよく取る動作に、スタジオは大爆笑。

続けて「2、3日経って彼女が帰ってきて、部屋を見渡してたら、コンドームが天井にくっついているのを見つけて…それで浮気が見つかったんですよ」と、使用済みコンドームが天井に張り付いたままだった事を激白。指原も「何なんですかそれ?」と理解のできない様子。尾形は「オスだってのを見せたいっていうか…」としどろもどろで衝撃的な性癖を明かした。さらに「今でも彼女は部屋に入ると一回上を見るんですよ。毎回…」と話すと、小杉に「今の嫁はんやないかい!」とツッコまれ、尾形は「今の嫁はんです」と素直に認めていた。



吉田のコーナー「こんなときサイテー男ならどうする?」では、様々な恋愛のシチュエーションでサイテー男だったらどうするかを実演。彼女役としてセクシー女優のきみと歩実をスタジオに招き、「彼女に浮気がバレた時どうする?」というシチュエーションにチャレンジした。最初に挑戦した天野は、自分の浮気を認め、素直に謝罪。しかし、吉田には「なんの参考にもならん!」とダメ出しされ、指原からは「自分のこと好きな感じ出ちゃってる。シンプルに言うと気色悪い」と鋭い一撃が。続けて指原は「やっぱりかっこよさが出ちゃってる。だから(吉田も)参考にならないんですよね。天野くんの事好きな女性だったら“じゃあ信じようかな”ってなると思うけど、天野くんの事好きじゃない女性からしたら“自分の事守りたいだけじゃん”って、思っちゃうかな」と、女性目線での的確なアドバイスをしており、彼女役のきみと歩実も同意していた。



また、「ブスに告白されたらどう断る?」というシチュエーションでは、レギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜日・夜9時〜)に出演している女優の植村さやかがお相手。自ら「挑戦したい」と立候補した地球大好き少年の篠原祐太は「地球に集中したい時期だから、二股はできない」という篠原ならではの独特な回答に、「敵わない相手を言うのは大事」という意見に指原も納得顔。さらに、小杉がケンドーコバヤシに「篠原くんは地球に穴掘って地球とHするんですよ」と説明すると、ケンドーコバヤシは「そこから生えてたりしたの? 芽とか…」と興味津々な様子。篠原は「生えたりはしますよ。たんぱく質なので」と答えると、ケンドーコバヤシは「今度連れていってよ、それ」とやる気満々な様子。さらに、篠原は「3Pしましょう」と返し、指原から「一途に愛してください、地球を!」とツッコまれていた。

番組終盤、「最もサイテーだったMVPサイテー男」を選出する場面では、指原が「天野さんが真剣に気色悪かった! 今までは言っちゃいけないのかな、って感じだったけどいよいよ気持ち悪い」と天野をメッタ斬り。初となる“MVPサイテー男”を獲得した天野は複雑そうな表情で“サイテーバッジ”を受け取っていた。

©AbemaTV