夫が単身赴任中の家庭では、妻や子どもが寂しい思いをしていることが多いでしょう。反面、夫のほうは単身赴任生活についてどう思う人が多いのでしょうか?今回はフジッコが30歳〜59歳の単身赴任経験がある男性とない男性、各250名を対象に実施した「単身赴任に関する実態調査」の結果をご紹介します。

3割の夫が単身赴任は“嬉しい”! その理由は…

調査ではまず、夫たちにズバリ「単身赴任は嬉しい? 寂しい?」と尋ねました。すると、71.4%の男性は「寂しい」と答えましたが、28.6%は「嬉しい」と回答!

聞き捨てならぬ結果ですが、ではなぜ「嬉しい」と思うのかその理由を尋ねると、下記の結果に。

5位・・・趣味に没頭できるから(6.3%)

4位・・・お金をある程度自由に使えるから(10.5%)

3位・・・帰宅時間を制限されないから(11.9%)

2位・・・色々なところに住んでみたいという願望があるから(23.8%)

1位・・・羽を伸ばして遊べるから(43.4%)

どうやら少なくとも3割の夫たちは、妻たちが想像する「単身赴任は寂しいだろうな〜」という気持ちとは裏腹に、遠くの地での1人暮らし・エセ独身生活が嬉しいようです!

ちなみに6位には、「家族で生活することに飽きてきていたから」(2.8%)という聞き捨てならぬ回答も!

とはいえ、妻のほうも「夫がいないと楽だし、友達と自由に遊びに行けるかな」なんて思っている方もいるかもしれません。

単身赴任経験者の“嬉しかったこと”…率直な声は

では、実際に単身赴任をした夫たちはどう思っているのでしょうか? 「単身赴任中に嬉しかったエピソード」を聞いてみると、

「気を使わないことがよい。友人などを家に呼んでお酒を飲める」

「朝まで飲みに行って帰る時間を気にしなくてよかった」

などと、実は“第二の青春”を楽しんでいる夫たちの実態が明らかに!

しかし、中には単身赴任中も仕事に集中し、

「赴任先の業績がアップしたこと 従業員の一体感が出てきたこと」

「海外に赴任して英語が少し喋れるようになったことと仕事に対する価値観が変わったこと」

という声も。また、

「京都観光ができた」

「旅行気分が味わえた」

という人もいました。

上記の結果を見て「何よ、私のことなんて思ってないのね!」と怒らず、「まあ、たまには1人の時間も必要か……」と理解を示してあげるといいのかもしれませんね。

単身赴任中に“夫が苦労すること”1位は?

さて、夫が単身赴任していることで「寂しい」と感じる妻も多いかもしれませんが、同時に心のどこかで少しだけ「毎日の食事の支度が楽だわ……」と思う人もいるのではないでしょうか?

反対に、夫のほうは自由を謳歌する心があると同時に、毎日の食事や掃除、洗濯などの家事をこなしつつ、「家事ってこんなに大変だったのか……」と改めて実感し、妻に感謝するいい機会かもしれません。

事実、夫たちに「単身赴任中に苦労したこと/しそうなこと」を尋ねると、1位は圧倒的に「日々の食事」(51.0%)! 次いで「洗濯」(37.0%)、「掃除」(35.6%)という結果に。

ハワイの日本企業に家族を呼ぶまで1年間ほど単身赴任していたA氏は、

「着いた当初は英会話を習ったり、サーフィンに挑戦したりと旅行気分で楽しかったんですが、1ヶ月もすると家族が恋しくなりました。楽しい場所にいるからこそ、逆に何だか寂しくなっちゃって……」

と話していました。しかし単身赴任の利点として、

「日本では残業や付き合いでワークライフバランスが崩れていたところがありますが、ハワイでは定時にサッサと帰る人も多くて(笑)。それに家事を自分でやっていたので、家族が来てからは家事・育児を自然に分担できるようになりました」

とのこと。

また、単身赴任中はスカイプやLINEなどで家族とマメに連絡を取っていたそうです。

いかがでしたでしょうか? 単身赴任も、別の視点から見れば利点がありそうですね。しかし夫が羽を伸ばしすぎて浮気などしないよう、コミュニケーションはマメに取って定期的にチェックを入れておきましょう!

(ライター 相馬佳)

【参考】

単身赴任に関する実態調査 ‐ フジッコ

あわせて読みたい 注意すべきは何歳から? 夫たちが痛感「嫁が急に老けた瞬間…」1位は ママ知ってた? 2位ポジションずれ…男性の「パンツの悩みごと」1位は こわっ…2位舌打ち!スポーツ観戦で「夫がドン引く妻の行為」1位は 正直…今は無理!「イラっとする夫のスキンシップ」ワースト5 内心イライラ!「二度とBBQしたくない」残念家族のNG行動ワースト3