遠距離恋愛は「無理はしない」でも「サボらない」!

写真拡大

遠距離恋愛を長続きさせるヨガの考え方

ヨガのポーズをする時と同じ考え方が当てはまります。「無理はしない」「頑張りすぎない」「あきらめない」、でも、「サボらない」。それを続けていいところを探っていくと、そこに、心地よさを感じた時、本当の自分を見つけることができます。

遠距離恋愛も同じ。距離はあっても、心はそれまでと同じ、心地よく自然体でありのままの自分であることが大事です。そのためには、お互い、共通のビジョンを持って、素敵な未来があると信じること。例えば、過去やミライにばかりとらわれて、将来一緒になることを期待して、それだけに目を向けるのではなく、「今」という時間を2人で楽しむ。その「今」の共通ができれば、自然と未来につながっていくのかなぁって思うんです。

そこで、「無理してしまう」「頑張りすぎてしまう」「サボりたい」…なぜそう思うのか、よく自分の心に問いかけてみてください。例えば、月に1回会おうね、というのが負担になってしまっているのならば、その負担になっている理由もよく考えてみる。もしかして、無理して「月に1回」会っているなら、今月はお休みしてみるのもいいかもしれません。

頑張りすぎているのならば、ちょっと休憩しながら、続けられることを探してみるのもいい。サボりたいなら、彼よりも優先したい何かがあるのかもしれません。遠距離でも、アナタらしく愛を育んでいける方法を探してみてくださいね。

 

聞き手:保坂淑子