「整形大国」の韓国で、夏休みに入って美容整形を行う大学生が増えている。美容クリニックは割引キャンペーンを打つなど客の呼び込みに力を入れているが、中には悪質なクリニックもある。写真は中国で開催された美容整形会議。

写真拡大

2017年8月1日、「整形大国」の韓国で、夏休みに入って美容整形を行う大学生が増えている。美容クリニックは割引キャンペーンを打つなど客の呼び込みに力を入れているが、中には悪質なクリニックもある。環球網が伝えた。

【その他の写真】

韓国紙・亜州経済によると、サクラを使ってネット上に評価を書き込ませたり、一般的な相場よりも明らかに安い料金を掲げていたりするクリニックは悪質な業者である可能性が高いことが、大韓整形外科医師会への取材から明らかになった。

また、施術前後の写真をネット上に公開しているクリニックもぼったくり業者の可能性があるという。5月には、施術前後の写真を患者の同意なくネット上に掲載し、宣伝に流用していたクリニック21施設と広告代理店9社が警察に摘発されている。

専門家は施術や前後ケアはすべて医師次第だとし、クリニック選びは慎重に行う必要があると指摘。施術を受ける前に確かな情報を集め、自分の健康や生命に責任を負ってくれるような信頼できる医師を選ぶよう注意を促している。(翻訳・編集/岡田)