ゴルフをやらない人も体すっきりゴルフヨガ 2/14 〜二の腕を引き締める〜

写真拡大

ゴルフ上達と、日々の健康に共通して必要なのが体幹強化。体幹を鍛えるためには、今の体のゆがみをリセットすることが大切です。そのリセット方法にピッタリの“ゴルフヨガ”とは、ゴルフクラブを使ったヨガのこと。クラブの重みが筋肉の正しい動きを促してくれます。ゴルフをやる人も、ゴルフはやらないけど家にクラブがある、もしくは傘やホウキはあるという人も必見!今回は、二の腕を引き締めるゴルフヨガです。

ぷよぷよとおさらば!二の腕に効くポーズ

“バイバーイ!”と手を振った時に気になる、二の腕のたるみ。このプヨプヨをどうにかしたいと思っている女性は多いですよね。ゴルフクラブを使うと、わずかな力でも筋が伸びる、伸びる!二の腕を刺激することで、ゴルフでは、しなやかなスイングが生まれます。毎日続けて、プヨプヨお肉にバイバイしましょう!

1:ゴルフクラブを右手の親指と人さし指の間に挟み、クラブヘッドを手のひらで包みます。

2:クラブを背中に回します。シャフトは背骨と平行になるように、右ヒジは顔より前に出ないように気をつけてください。

3:左手の甲が背中側に向くようにシャフトを握ります。左手が楽な位置で握ってOKです。

4:目線は斜め上にして、息を吐きながら、シャフトを握った左手を下方へ引っ張ると、右の二の腕の筋が伸びていくのがわかります。勢いをつけて引っ張ると筋を痛めてしまう可能性があるので、ゆっくりと行いましょう。

5:息を吸いながら、シャフトを元の位置に戻します。

※左右3回ずつを1セットとし、3〜5セット繰り返しましょう。

次回は肩甲骨をはがすストレッチ。肩コリの原因でもある肩まわりのこりかたまった筋肉をほぐします。

 

ライター:吉松由紀子
監修:今井美紀/コアコントロールやインナーマッスルを強化するアスリートヨガトレーナー。
モデル:大石尚子
写真:樋口勇一郎