俳優の水嶋ヒロが31日にブログを更新し、愛娘への気持ちを綴った。

水嶋は『やめてね』としたタイトルでブログを更新。娘を連れて出かけると、将来娘に彼氏が出来た時のことや、結婚する時のことに関して聞かれる確率が高いという。

これに水嶋は「めっちゃくちゃ答えづらい質問なんだよね わかる?笑」と綴りながら「相手と仲良くしたくもない わかる? わかるかな〜‥笑」と、20年後には考えが変わるかもしれないとしながらも、娘の相手に対する複雑な父親の気持ちをのぞかせた。

そして、生まれた当時の娘の写真を載せながら「この頃を思い出すといまでも涙ぐむぐらいなのに 彼氏できたりお嫁行ったりして思う所が無いわけ無いでしょ」と溺愛ぶりを明かし、こういった質問は悲しくなるので今を大切にさせてほしいと綴りながらブログを締めくくった。

この更新に読者からは「このブログをレディになった娘ちゃんが見たら間違いなく泣いちゃうと思う…」「それだけ大切で大事で愛おしいんですよね」「ヒロ君子育て十二分に楽しんで〜」など、さまざまな感想が寄せられた。

娘を溺愛している芸能人としては明石家さんまも知られている。今田耕司は、さんまが「結婚式にも出えへん、彼氏には会いたない、会ったらどついてまう」と語っていたのだと明かし、その溺愛ぶりに「(IMALUと)もし飲んで雰囲気ようなってみいな、殺されるわ!」話していたことがあった。