ダレノガレ明美がインスタに載せた「猫」に隠された秘話

写真拡大

 8月1日、ダレノガレ明美が自身のインスタグラムで公開した5枚の写真に注目が集まっている。彼女のインスタは大胆に胸の渓谷をさらしたり、美しい背中を全開にしたりと艶っぽい画像が多いが、この日の投稿もキュートでラブリーなポーズがズラリ。といってもダレノガレ本人ではなく、ペットの猫の写真だ。

 石田ゆり子や浜崎あゆみを始めとして、タレントがSNSにペット写真を投稿することはよくあり、ダレノガレも“わが子”の可愛さ自慢をしているように見える。だが彼女の場合、少々違う事情があるようだ。

「この猫たちは、彼女が保護した野良猫が4月に産んだ子猫たちなんです。保護した猫を避妊手術のため動物病院に連れて行くと、妊娠していることが発覚。出産まで間もないため獣医と相談して産ませることにしたそうです。その子たちをダレノガレは今も育てながら里親探しをしている。血統書付きの高価な猫をペットにしているタレントが多いなか、保護猫とその子どもにも向き合う姿勢は立派。チャラチャラしたイメージで同性から敬遠されがちな彼女ですが、こんな温かい一面もあるんです」(芸能ライター)

 今後も折に触れて、子猫たちの成長をインスタグラムで報告していくという。